自分を成長させる為の転職

高校を卒業して、バイトの経験もなかった私は、働く事さえが初めてで、全ての事がわからない事だらけでした。サービス業だった事もあり、すごく覚える事もたくさんで、はじめて働く大変さ。お金を稼ぐという事を知ったのです。

4年ほど勤め、仕事の内容というよりも、人間関係に悩み、色んな事が原因で転職を考えはじめました。はじめて、勤めた会社を嫌でも、辞めるという事には、すごく抵抗があり、両親にも反対されました。しかし、どうしても精神的にどうする事も出来なくなり、転職の道を選んだのです。

しかし、その仕事を辞めても、自分がサービス業が好きという事は分かっていたし、沢山の人と接してきた経験は、本当に今の職場でも役にたっていると思います。簡単に転職を繰り返すのは、よくないのかもしれませんが、全ての経験が自分を成長させてくれているのも確かだと思います。自分に合った仕事は、必ずあると思うので、その仕事に出会う為の転職もあると思いました。

転職とキャリアアップ

“近年、転職はキャリアアップに欠かせないものになっていると思います。勤務先が変われば任せられる仕事内容にも違いが出てきます。

つまり、勤務先によって自分が成長できる範囲が変わってくるのです。今の勤務先で成長の限界を感じたら、より成長できる仕事に転職をする必要が出てきます。

転職活動の時は、自分が今まで培ってきたキャリアを武器にして次の仕事先を探すのが一般的です。ベースとなるキャリアがあって、更に与えられる仕事によって成長が実現できるからです。企業としても、充分なキャリアがある人材の方が仕事への対応も早く採用のメリットが大きくなります。

未経験の人材を採用すると、企業は新人教育に多大な時間を割くことになります。
しかし中途採用の人材を募る以上、企業は即戦力を求めているのです。キャリアがある人材なら新人教育の時間もそれほど必要ではなく、採用される人にとっても更なる成長が望めるという点で双方にメリットがあるのです。だからこそ、転職するならまずは自分のキャリアを活かせる仕事を探すことが効果的なのです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>